40代限定の婚活パーティーに参加する

合コン、街コンを経て婚活パーティーへ!結婚相手を探したい

40代になり周りの友達はみんな結婚してしまったので、独身は僕一人になってしまいました。
このままではいけないと思い、慌ててパートナーを探すことにしましたが、周りはすべて既婚者の女性ばかりなので、なかなかパートナーを探すのが難しかったです。
会社の後輩に合コンをセッティングしてもらい参加したこともありましたが、合コンだとどうしても参加者が少ないので、自分のタイプの女性と出会うことはできませんでした。
街コンならば参加者も多いので、自分のタイプの女性が見つかるかと思い参加しましたが、街コンは婚活目的や恋活目的で来ている人ばかりではなく、食べ歩きや仲間探しに来ている人も多かったので、なかなかうまくいきませんでした。
こにままでは一生独身かもと思い始めた頃にお見合いパーティーがあることを知り参加することにしました。
お見合いパーティーなどに参加するのは初めての経験だったので、どんな格好をしていけばいいのか迷いました。
そこで以前お見合いパーティーに参加したことがあるという友達に聞いてみたら、あまり正装をする必要はなく、ジャケットとチノパンで大丈夫と言われました。
ただし、シャツは新しい物を買って行った方がいいと言うので、新しいシャツを着て会場に出かけました。
会場に着くと受付でプロフィールカードを渡され書くように言われました。
友達が空欄が多いと本気で婚活をしていないと思われると言っていたので、とにかく空欄がないように書きました。
趣味もあまりマニアックなものを書くと、話が盛り上がらないと思い映画鑑賞と書いておきました。
男女あわせて50名程度の婚活パーティーでしたが、3分ずついろんな女性と話しができました。

アラフォーの婚活パーティーの体験談

私は40歳の男性です。独身ですが、現在交際している彼女がいます。結婚を前提としたお付き合いをしています。その彼女とは婚活パーティーで出会いました。
現在の彼女と出会う前、40歳になろうかという39歳後半のとき、これまで独身を貫き通してきた友人たちが突然結婚をし始めたのです。
あまりにスピーディーに彼女を見つけ、結婚をしてしまう友人たちを見て、私は焦りを感じました。
その頃、交際相手も居なかったからです。私はもう40歳に近い、いわゆるアラフォーですし、外見がハンサムという訳でもなく、それでいて特技があるわけでもなく、趣味といったらフィギュア収集と女性からは敬遠されそうな男まっしぐらの状態でした。
しかし、結婚していない戦友とも呼べる友人に声を掛けられたのです。そろそろ本気出してみようじゃないか、と。
その本気の意味がよく分からないまま、とあるサイトに登録しろと知人に言われ、言われるがままサイトに登録しました。
よく見ると婚活サイトでした。
自分のプロフィールを入力して顔写真をアップして、そのサイトが運営している婚活パーティーというものに友人と共に参加したのです。
集まっているのは確かにアラフォーらしき年齢層の方々です。
その年齢層になりますと、経済的にも余裕が出てくるのか、参加している男性や女性の中には煌びやかな衣装を纏った人もいます。
私は収入も平均程度ですし、ファッションも特別お洒落という訳ではありません。
参加者はしっかりと数えてはいないのですが、かなり多かったと記憶しています。
そのように申しますのも、フリータイムというものがあって、その時に男性が女性に名刺を渡して自己紹介をするのですが、私がいいなと思った女性に10名以上の男性が名刺を渡していました。
その光景が今でも忘れられなくて、参加者の人数が多かったと記憶しています。
その10名が名刺を渡して自己紹介を終えたとき、私はごく普通の人間ですので諦めて立ち去ろうとしていました。
その10名というのが、医者であったり、弁護士であったり、会社経営者といった曹操たるメンバーだったからです。
その女性は清楚で上品な美人さんでしたので、相手にしてもらえないだろうと思い、立ち去ろうとしたのです。
すると背後から声がしました。
お待ちください、と。振り向いたらその女性でした。
驚きました。
どうしてだろうと、一瞬思考が停止したのを覚えています。お話がしたいと言われたのでそのままテラスへ。
どうやらその女性、かなりのお嬢様らしく、ご実家が地主さまでいらっしゃるようで、アラフォーになってもご両親から結婚を許してもらえなかったのだとか。
なるほど、綺麗な女性でも、そのような苦労があるのかと思いながら話を聞いていました。
そして、女性がまた話し始めたのです。
自分の地位や財力をひけらかす男性は嫌いだと。
驚きました。地位と財力は男性にとって最高のステータスだと思っていましたので。
しかし、その女性はご実家がとても金持ちなので、もうお金は要らないのだそうです。
なるほどと相槌を打っていたら、趣味についての話になりました。もうこの際、本当のことを言ってしまえという勢いで、フィギュア収集が趣味であることを打ち明けました。
すると女性もフィギュアを集めているとのことでした。某アニメのフィギュアを重点的に収集しているとのことで、話が盛り上がりました。
それからすぐに連絡先を教えてほしいと言われ、連絡先をお伝えしました。
パーディーはそこで終了し、後日会うことになって交際へと発展し、現在に至ります。そして今では結婚を前提としたお付き合いをしています。
これが私のアラフォーの婚活パーティー体験談です。

合コン、街コンを経て婚活パーティーへ!結婚相手を探したい年代が違うと話が弾まないので年代限定のパーティーへ食事や飲み物もおいしくて、カップルになれなくても元は取れるかも(*´Д`)